スマッシュとは?スライススマッシュとグランドスマッシュって何?!

テニスの単語でスマッシュという言葉があります。

ラケット競技をしてる人は良く聞く言葉ですが、知らない方も多いかと思います。

今回は

テニスのスマッシュとはなんぞ?ということで少し詳しく掘り下げていきたいと思います。

この記事でわかることは
・スマッシュのテニス的な意味がわかる
・別パターンのスマッシュがあることがわかる

僕は現在、テニスのコーチをしていて初心者から上級者までを対象に指導しています。

今回の記事では初心者から初級者を対象としてご説明しますが、

スマッシュをより深く理解したい中級の方もご覧いただける内容となります!

目次

スマッシュとは?スライススマッシュとグランドスマッシュって何?!

スマッシュという言葉は英語で解釈すると

粉砕する、打ち砕く、粉々に砕く、壊滅させる、壊す」

というなかなか物騒な言葉になります。

テニスに置き換えてしまうと、ボールに対して粉砕したり粉々に砕いてしまったりと

スポーツにならないので違う解釈になります笑

しかし、この解釈で想像できるイメージは攻撃的ですよね?

今回の記事では重要なのは以下の4つになります。
・テニスでのスマッシュの意味
・スマッシュが出来るメリット
・スマッシュ派生系にはグランドスマッシュがある
・グランドスマッシュが打てるメリット

についてです!

テニスでのスマッシュの意味

テニスでもスマッシュは攻撃的な意味で捉えます。

具体的には、

自分の頭上で打てるボールに対して力強く打ち下ろすことになります

スマッシュは一発でポイントを取れる可能性が高いショットになりますので、フィニッシュとしてプレーのコンビネーションの最後になることが多いです。

※例え

ストローク→ボレー→ボレー→スマッシュ(ポイントをとってフィニッシュ)

スマッシュが出来るメリット

スマッシュが打てればメリットがたくさんあります。

・相手からすると、迂闊にロブを上げれなくなる

上にあげればスマッシュで決められてしまうと思わせることが出来れば、相手は頻繁にロブを狙うことが出来なくなり牽制に繋がります。

・高い打点で打てるようになれば角度をつけたボールが打てる

低い打点でサイドを狙う場合、技術が必要になりますが

打点が高ければ角度のついたボールもリスクなく狙える(ネットの近くで打てる場合)ので

得点に繋がりやすい。

・打ちおろすショットなのでパワーが出やすい

ラケットを振り下ろすスイングなので、力のない方でもスピードを出しやすく

ボレーよりもポイントを決めやすい。

スマッシュの種類には色々な派生系がある

テニスのスマッシュには

スライススマッシュとグランドスマッシュといった

バリエーションがあります。

スライススマッシュ

スライスサーブの応用でスマッシュ時に横の回転をかけてサイドに逃げるようなボールを打ちます。

どちらかというとスピードでポイントを取りにいくのではなくて、

コースを狙ってポイントを取りに行くようなスタイルになります。

・回転がかかっている分、コート内に収まりやすい

メリットのひとつとして、スライスの回転をかけてるのでバックアウトが少なくなるうち方です。

・ネットから遠いときのスマッシュに使われやすい

ネット際のスマッシュは打ちおろしてもネットミスが少ないので気にしなくてもいいのですが、

ネットからかなり下げられたときのスマッシュは打ちおろしてしまうとネットミスが出やすいです。

そこでスライス回転をかけたスマッシュで威力を保持しつつコート内に収めて打てるメリットがあります。

・どちらかというとテクニックで勝負したい方向き

学生のようなパワフルなショットはフィジカルが必要ですが、スライススマッシュはテクニック重視のショットなのでベテラン向けのショットになります。

派手ではないけど地味に上手い、玄人好みのショットです。

テニスコーチの目線からすると、力任せにスマッシュを打つくらいならこうしたショットのほうが上手いなあと感じます。

グランドスマッシュ

主に、一度バウンドしたボールを頭上の打点でパワフルに打ち抜いていくショットになります。

スイングの形としては通常のスマッシュと同じです。

・一度バウンドさせると軌道がシンプルになり打ちやすい

例えば、相手のロブがとても高くて距離感がわからないときに使います。

とても高い軌道の場合、ボールはバウンドしても頭上を越してくることが予想できるので

そこを狙ってグランドスマッシュします。

・ロブが甘ければベースラインからでも出来る

もしも相手がロブを打ってきて、ベースラインにいる自分の頭上にバウンドすることが予測できたのであれば、

場合によっては勝負を仕掛けてみるのもひとつの手になります。

サーブを打つときよりも広いコースに打てるので、練習をしっかりすれば誰でも出来るショットです。

・主導権を握らせないのが大事

ネット付近であればポイントを決めにいくショットであり、

ベースラインからでも、プレッシャーをかけれるぐらいの威力で打てるようにするのが大事になります。

まとめ

・スマッシュとは自分の頭上で打てるボールに対して力強く打ち下ろすこと

・スライススマッシュとは横の回転をかけてサイドに逃げるようなボールを打つこと

グランドスマッシュとは一度バウンドしたボールを頭上の打点でパワフルに打ち抜いていくショットのこと

・すべてのスマッシュは攻撃的な意味合いが強い

以上になります。

いかがでしたでしょうか?

実はスライススマッシュを知らない方もいらっしゃったと思います。

いずれ全部使いこなせるように日々練習していきましょう!

しかし、効率のいいスマッシュの練習は球出し練習が一番だと思います。

自分の立っている場所にぶれなくロブを出してくれる人が練習相手にいるとメキメキ上達しますので、そういった人と練習するなり、コーチに球出ししてもらうなりするといいです!

読んでいただきありがとうございます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする