当時、女子テニスで世界ランク1位だった選手を1970年代からまとめました。

意外と前回の記事でまとめた

歴代の世界ランク1位のテニス選手(ATP男子編)が好評だったので、女子テニス選手の方も調べてみることにしました。

過去の歴代の男子テニス選手世界ランク1位を時系列にまとめました。

↑男子テニス選手編はこちらのリンクでご覧いただけます。

目次

1970年代 中盤

クリス・エバート(アメリカ)

出典:http://fanworld.co/ja/19-best-secrets-about-chris-evert/

1975/11/03 ~ 1976/04/25 連続25週

1976/05/10 ~ 1978/07/09 連続113週

1979/01/14 ~ 1979/01/27 連続2週

1979/02/25 ~ 1979/04/15 連続7週

1979/06/25 ~ 1979/09/09 連続11週

1980/11/18 ~ 1982/05/02 連続76週

1982/05/17 ~ 1982/06/13 連続4週

1985/06/10 ~ 1985/10/13 連続18週

1985/10/28 ~ 1985/11/24 連続4週

通算1位記録260週。約10年間もの間女王に何度も君臨する。

イボンヌ・グーラゴング・コーリー(オーストラリア)

出典:ウィキペディア

1976/04/26 ~ 1976/05/09

2週のみの短い期間で終わってしまった。

1970年代 後半

マルチナ・ナブラチロワ(チェコスロバキア)

出典: www.toray-ppo.com

1978/07/10 ~ 1979/01/13 連続26週

1979/01/28 ~ 1979/02/24 連続4週

1979/04/16 ~ 1979/06/24 連続10週

1979/09/10 ~ 1980/04/06 連続30週

1980/04/21 ~ 1980/06/30 連続10週

1982/05/03 ~ 1982/05/16 連続2週

1982/06/14 ~ 1985/06/09 連続156週

1985/10/14 ~ 1985/10/27 連続2週

1985/11/25 ~ 1987/08/16 連続90週

通算330週1位。

時期的に言えば、

男子テニス選手イワン・レンドルと共にテニス界トップだったのはチェコスロバキアってことになりますね。

1980年代 初期

トレーシー・オースチン(アメリカ)

出典:アマゾン

1980/04/07 ~ 1980/04/20

こちらも二週間のみの1位。

クリス・エバートとマルチナ・ナブラチロワに阻まれてしまいます。

1980年代 後半

シュテフィ・グラフ(西ドイツ)

出典:Ameba

1987/08/17 ~ 1991/03/10 連続186週

1991/08/05 ~ 1991/08/11 1のみ週

1991/08/19 ~ 1991/09/08 連続3週

1993/06/07 ~ 1995/02/05 連続87週

1995/02/20 ~ 1995/02/26 1週のみ

1995/04/10 ~ 1995/05/14 連続5週

1995/06/12 ~ 1995/08/14 連続9週

1996/11/04 ~ 1996/11/17 連続2週

1996/11/25 ~ 1997/03/30 連続18週

通算377週1位・連続186週1位

どの記録も歴代1位というレジェンドっぷり。

1990年代 前半

モニカ・セレシュ(ユーゴスラビア)

出典:ヤフーブログ

1991/03/11 ~ 1991/08/04 連続21週

1991/08/12 ~ 1991/08/18 1週のみ

1991/09/09 ~ 1993/06/06 連続91週

1995/08/15 ~ 1996/11/24 特例により52週※

通算178週1位

当時無双してたシュテフィ・グラフの186週連続1位をストップさせた選手

※1993年にシュテフィ・グラフの熱狂的なファンに試合中刃物で刺されるという事件が起こりました。

ケガから復帰後に特例により、シュテフィ・グラフと同1位にするという時期が52週あったのです。

1990年代 中盤

アランチャ・サンチェス・ビカリオ(スペイン)

出典:ウィキペディア

1995/02/06 ~ 1995/02/19

二週のみの短いランクイン

1990年代 後半

マルチナ・ヒンギス(スイス)

出典:ウィキペディア

1997/03/31 ~ 1998/10/11 連続80週

1999/02/08 ~ 1999/07/04 連続21週

1999/08/09 ~ 2000/04/02 連続34週

2000/05/08 ~ 2000/05/14 1週のみ

2000/05/22 ~ 2001/10/14 連続73週

通算209週1位。

リンゼイ・ダベンポート(アメリカ)

出典:ロイター通信

1998/10/12 ~ 1999/02/07 連続17週

1999/07/05 ~ 1999/08/08 連続5週

2000/04/03 ~ 2000/05/07 連続5週

2000/05/15 ~ 2000/05/21 1週のみ

2001/11/05 ~ 2002/01/13 連続10週

2004/10/18 ~ 2005/08/21 連続44週

通算82週1位。

2000年代 前半

ジェニファー・カプリアティ(アメリカ)

出典:https://www.pinterest.jp

2001/10/15 ~ 2001/11/04 連続3週

2002/01/14 ~ 2002/02/24 連続6週

2002/03/18 ~ 2002/04/21 連続5週

2002/05/20 ~ 2002/06/09 連続3週

通算17週1位。

ビーナス・ウィリアムズ(アメリカ)

出典:http://www.elle.co.jp/

2002/02/25 ~ 2002/03/17 連続3週

2002/04/22 ~ 2002/05/19 連続4週

2002/06/10 ~ 2002/07/07 連続4週

通算11週1位。踊っているわけじゃありません。それにしてもこのウェアは規定大丈夫なのかな。

セリーナ・ウィリアムズ(アメリカ)

出典:www.top2best.com

2002/07/08 ~ 2003/08/10 連続57週

2008/09/08 ~ 2008/10/05 連続4週

2009/02/02 ~ 2009/04/19 連続11週

2009/10/12 ~ 2009/10/25 連続2週

2009/11/02 ~ 2010/10/10 連続49週

2013/02/18 ~ 2016/09/11 連続186週

2017/01/30 ~ 2017/03/19 連続7週

2017/04/24 ~ 2017/05/14 連続3週

通算319週1位。連続186週1位はシュテフィ・グラフと同じ記録です。

本人の中でものすごいプレッシャーだったんだなと思っちゃいますね。

2002年に57週間1位を達成してから約六年もの間、1位から遠ざかります。

その間に新たな世代の選手たちが次々と現れてきました。

それにしてもすさまじいフィジカルです。

キム・クライシュテルス(ベルギー)

出典:sportsnavi.yahoo.co.jp

2003/08/11 ~ 2003/10/19 連続10週

2003/10/27 ~ 2003/11/09 連続2週

2006/01/30 ~ 2006/03/19 連続7週

2011/02/14 ~ 2011/02/20 1週のみ

通算20週1位

ジュスティーヌ・エナン(ベルギー)

出典:アメーバ

2003/10/20 ~ 2003/10/26 1週のみ

2003/11/10 ~ 2004/09/12 連続44週

2006/11/13 ~ 2007/01/28 連続11週

2007/03/19 ~ 2008/05/18 連続61週

通算117週1位

2000年代 中盤

アメリー・モーレスモ(フランス)

出典:ライブドアブログ

2004/09/13 ~ 2004/10/17 連続5週

2006/03/20 ~ 2006/11/12 連続34週

通算39週1位

マリア・シャラポワ(ロシア)

出典:NAVERまとめ

2005/08/22 ~ 2005/08/28 1週のみ

2005/09/12 ~ 2005/10/23 連続6週

2007/01/29 ~ 2007/03/18 連続7週

2008/05/19 ~ 2008/06/08 連続3週

2012/06/11 ~ 2012/07/08 連続4週

通算21週1位。

2000年代 後半

アナ・イバノビッチ(セルビア)

出典:TENNIS.jp

2008/06/09 ~ 2008/08/10 連続9週

2008/08/18 ~ 2008/09/07 連続3週

通算12週1位

エレナ・ヤンコビッチ(セルビア)

出典:ウィキペディア

2008/08/11 ~ 2008/08/17 1週のみ

2008/10/06 ~ 2009/02/01 連続17週

通算18週1位

ディナラ・サフィナ(ロシア)

出典:ウィキペデイア

2009/04/20 ~ 2009/10/11 連続25週

2009/10/26 ~ 2009/11/01 1週のみ

通算26週1位

2010年代 前半

キャロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)

出典:気になるにゅーす

2010/10/11 ~ 2011/02/13 連続18週

2011/02/21 ~ 2012/01/29 連続49週

2018/01/29 ~ 連続4週中

通算71週1位。そして現在トップに返り咲きました!

ビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)

出典:TENNIS.jp

2012/01/30 ~ 2012/06/10 連続19週

2012/07/09 ~ 2013/02/17 連続32週

通算51週1位

2010年代 中盤

アンゲリク・ケルバー(ドイツ)

出典:ロイター通信

2016/09/12 ~ 2017/01/29 連続20週

2017/03/20 ~ 2017/04/23 連続5週

2017/05/15 ~ 2017/07/16 連続9週

通算34週1位

2010年代 後半

カロリナ・プリスコバ(チェコ)

出典:NAVERまとめ

2017/07/17 ~ 2017/09/10 連続8週

ガルビネ・ムグルッサ(スペイン)

出典:So-net

2017/09/11 ~ 2017/10/08 連続4週

この画像は見えないかもしれませんが、個人的には錦織圭に似てると思うのです。

暇な人は他の画像も検索してみてください笑

シモナ・ハレプ(ルーマニア)

2017/10/09 ~ 2018/01/28 連続16週

おっぱいが大きすぎて小さくする手術をしたことで一時話題になりましたね。

まとめ

女子歴代1位選手は合計で25名でした。

男子歴代1位選手は合計で26名・・・ほぼ一緒という結果です。

面白い結果になりましたね!

※※疲れてしまったので選手詳細は後日更新します(苦笑)

男子プロテニスの歴代グランドスラム優勝回数ランキング

↑こちらも合わせてご覧ください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする