テニスコートのレンタル方法を説明します。

テニススクールで何ヶ月か経って、上達の実感を感じる方も多いでしょう。

その頃になると、もっとテニスをしたい!なんて思う方もいるんじゃないでしょうか?

テニススクールに通う回数を増やすのもアリです。テニス仲間がいれば自分達でコートを借りてテニスをするのもいいですね。

今回はテニスコートの借り方をご紹介します。

テニスコートのレンタル方法を説明します

テニスコートは二つのパターンの管理元がある

 

まず、テニスコートを管理してるところが二種類あります。

民間

公共

この中で民間は、個人(地主)とテニススクール・テニスクラブ

公共には 都・県・区・市 等のが管理しているコートになります。

テニスコートの借り方は?

次にテニスコートの借り方について説明していきます。

民間と公共施設では若干手順が違うのでわずらわしいかと思いますが我慢しましょう。

民間のコートを借りる場合は?

テニスクラブやテニススクールのホームページで確認してレンタルコートがある調べましょう!

補足ですが、

コートを個人で所有してる地主さんは高い確率で民間企業にコートを貸していますので、テニススクールやテニスクラブとして運営される形が多いですね。

ですので、自分ちの近くにコートがあってそこを借りたい場合は運営してるテニススクールやテニスクラブに問い合わせしましょう。

コートをたくさん所有してるところはレンタルコート用として貸し出してる場合があります。

コート面数が少ないところはテニスレッスンのない時間帯(お昼過ぎから夕方前あたりが多い)にレンタルコートとして貸し出してる場合があります。

ただし、後述しますが民間は高めです。

他には、月末の五週目だけ貸し出してたり・特定の曜日だけ貸し出してるスクールやクラブがありますのでホームページ等で確認するといいです。

公共のコートを借りる場合

管理しているところでざっくり二つに分けます。

都(東京都の場合)

東京都での話になります。東京都が管理している約30ヶ所の都営公園でテニスコートが借りれます。

①東京都利用者カードを作る。

まず始めに必要となるのがこのカードになります。

このカードは都営公園の管理所に本人が直接出向いて申請しないといけません。

代理人などは基本的には不可です。

カード発効は各都営公園の管理窓口で17時ごろまで受付しています。

※カード発行をしていない管理所もあるので、念のため自分が発行しに行こうと思っている管理所に事前に連絡して尋ねてみるといいです

②インターネットから空きコートを検索する。

「都営 コート」等でトップページに出てきます。

そこで自分のカード申請時に作ったパスワードとID でログインします。

③希望の公園で空いている時間帯に予約をする。

あとは画面の案内にしたがって予約を入れていくだけです。

④前日・当日なら電話連絡でコートが空いていたら予約できます

これはカードがなくても利用できるので万が一に備えて覚えておくといいでしょう!

区・市の場合

東京23区+市が管理しているテニスコートが借りられます。

ちなみに・・・

杉並区は5ヶ所・練馬区は7ヶ所・世田谷区は16ヵ所あるそうです(コート面数ではありません)

借りる方法は都と同じく、

利用者カードを作成してから窓口・電話・インターネット予約から。

「○○区(市)公共施設 テニスコート」などで検索されますと公式サイトを見つけられます。

こちらも同じく、利用したい日にちの時間帯が空いていれば利用可能です。

次月分のテニスコート利用をする場合は予約後に抽選となります。

こちらも事前に登録カードが必要でして、区や市それぞれに各登録カードがあります。原則として自分の住所や働いてる会社の所在地内の担当カードしか発行できないようになってます。

どちらも流れとしては

①自分の地域内の管理窓口でカード発行する

②インターネットで場所・空き状況を検索して、空いていたら予約する

③当日、管理窓口でコート代を支払う

④テニスをする

と言った流れになります。

テニスコート利用料金の違い

管理しているところでテニスコートのレンタル料金は大きく変わります。

基本的には2時間枠で借りることになります。

※1人いくらではなく、一面を借りたときの料金です

民間のコートの料金

レンタル料金はそれぞれ違いますが、どこのコートも基本的には高めの設定になってます。

昼間・一時間2000円~3000円以上

ナイター・一時間3000円~5000円以上

土日祝日・一時間4000円~5000円以上

だいたいの目安です。

僕の知ってるところだとナイターで2時間やると8000円くらいになります。
つまり、四人で一面を二時間借りた場合は1人あたり2000円になる計算になりますね。

都営のコートの料金

都営のコートは基本的にどこのコートも同じ料金です。

昼間・一時間1300円~

ナイター・昼間料金に+500円~1000円程上乗せ

土日祝日・昼間&ナイターと変わらず

昼間なら二時間で2600円。民間に比べるとかなり安く感じますね。

区・市営のコートの料金

もっとも安く借りられます。

区や市によって微妙にレンタル料金は変わります。

昼間・一時間400円~1000円程

ナイター・昼間料金に+100円~500円程度

土日祝日・昼間&ナイターと変わらず

ナイターで二時間借りても1500円くらいのところもあります。

四人で借りたら一人500円もかからないかもしれませんね!

各テニスコートの借り易さ

★が多いほど借り易いです。

民間コート・・・★★★★★

都営コート・・・★★★

市営コート・・・★★

区営コート・・・★

高いレンタル料金のコートは割りと借り易いです。当日電話しても空いてる場合もあります。

反対に区営コートのように安く利用できるコートは非常に借り難いです。

借りたい人が多いと抽選になりますが、★の数が少ないコートほど抽選の倍率が高いです。

平日は割りと借り易く、土日祝日は借り難いといった傾向があります!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

意外とテニスコートを借りられる場所の存在を知らない方が多いと思います。

すこしでもテニス人口が増えてくれればと思いこの記事を作成しました。

利用カードを作る手間がありますが、一度発行すれば2.3年間は有効ですのでもっておいて損はないです!

=====================================

この度、テニスオンラインサポートサービス(TOSS)を始めました!

メール・電話・動画・zoom等で皆様の技術改善や悩み相談をサポートいたします!

利用料金:メールサポートは最安料金100円!動画サポートは300円!

詳しくは別ページでご案内しておりますので下記もしくはこちらをご覧ください!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

テニスオンラインサポートサービスのご案内

=====================================

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする