(テニス)フォアハンドのサーキュラースイングとテイクバックの流れで勘違いしやすい事とは?

今回の記事はテニスの初心~中級レベルくらいの方向けの記事になるかと思います。

フォアハンドを打つときにラケットをくるりと回すテイクバックをする方がたまにいます。

調べるとわかることですが、この一連のスイングの流れはサーキュラースイングと呼ばれています。

「くるりと回すテイクバックのどこが問題なの?」

っと思う方もいらっしゃるかと。

僕が今回伝えたいのは「意識しすぎてラケットを後ろにテイクバックする間の動作も余計に回しちゃってる問題」です。

なので、

サーキュラースイングはついでにサーキュラーテイクバックもおこなってしまうかもしれません。

正しいやり方でテイクバックしてない事に問題ありなのです。

今回の記事を読めば
・くるりと回すテイクバックの問題点
・問題点を改善した(新)サーキュラースイング

がわかります!

■もくじ

フォアハンドのサーキュラースイングとテイクバックの流れで勘違いしやすい事とは?

フォアハンドのサーキュラーテイクバックについて

スイングするのはいいとして、テイクバックさえも回してしまうのはおすすめできません。

正しくは、最短距離でテイクバックすることを意識するです。

テイクバックでくるりと回すのは絶対おすすめできない理由ですが、

構えの状態(レディーポジション)から打点(インパクト)までの動作は細かく分解すると3つありますが、

回すような(サーキュラー)テイクバックはすべてをひとまとめにしまい、動作が一つになりがちです。

そうなることによって問題点が3つ程出てきます。

1.タメが作れない

動作が一つになってしまうとタメが作れない=自分からのパワーが出しづらいです。

つまりタメが出来ないせいで自分からボールを力強く打つのが技術的に難しくなり、

主導権を得るのが難しくなりそうですね。

なぜ動作が一つになるとタメが作れないかというと、

テイクバックからインパクトまでの間で常に一定のスピードでラケットを動かし続けるからです。

2.タイミングが合わない

振り遅れやすいし、打つタイミングが合わないことが多いです。

タメがない人はボールが自分の付近でバウンドするタイミングでテイクバックをします。

ボールがバウンドするときにテイクバックするのは一見タイミングを合わせやすいと思いがちですがちょっと違います。

上手な相手と打ち合うとわかりますが、緩急つけて打たれたり、回転の変化をつけてきたりするとタイミングが途端に合わなくなります。

ずっと同じリズムのラリーをしてる分にはこの問題点に気づきません。

3.ショットのバリエーションがない

ショットバリエーションが少ないです。

タメが作れない以上、強弱のあるボールが打てなくなります。

それに、回して引くテイクバックは結構目立つので

もしも違うショットを打とうとした場合早い段階から動作モーションに変化があるので

相手に気づかれやすいです。

テイクバックの改善点

交通整理の警備員のように警備棒をくるくる回すようなイメージでラケットをスイングしてると上記で説明したような壁にぶつかります。

初心者やジュニアであればテニスのフォアハンドのスイングを大雑把に理解するという目的ではぜんぜんありだと僕自身思います。

ですが、結構上達してきたら次の段階に向かって練習していくべきです。

サーキュラースイングとサーキュラーテイクバックは別の動きだと考えたほうがいいでしょう。

・初動は直線的なテイクバックを意識する。

相手が打ったらすぐに直線的に引くことを意識します。

ラケットを最短距離でテイクバックまで導いてあげることが重要になってきます。

従来の回すテイクバックはあまりにも遠回りです。

肘やグリップの位置が構えからテイクバックに至るまでの道中、直線的に動かせているならばOKでしょう!

ラケットを立ててテイクバックするのか、寝かせ気味にテイクバックするのかはまた別問題です。

《関連記事》フォアハンドのテイクバックは立てるべきかどうか?!

・テイクバック後に回る(サーキュラー)イメージを持つ

直線的なテイクバックからサーキュラーのように回していくと

直線→サーキュラーの動作の切り替え部分で間が出来るのでそこでタメが作れます。

つまりハーフサーキュラーくらいのイメージが大事ってことになりますね!

更なるレベルアップを目指すのであれば

このハーフサーキュラーにカドをつけた様なスイングイメージをもてるといいでしょうがまた別記事で紹介したいと思います。

まとめ

・ぐるっと回すテイクバックはタメがつくれない

・ぐるっと回すテイクバックはタイミングが狂いやすい

・ぐるっと回すテイクバックはショットバリエーションが少ない

・直線的にテイクバックしてからのサーキュラースイングは良い

・質を上げるならカドをつける意識を持つ

って感じになります!

質問あればよろしくどうぞ^-^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする